カテゴリー
解析

単回収値での集計

テクニカルベッティングを調べてみたが、レース毎でどうこうというよりはその日全体の中で割安な馬券を買う、というスタイルのようだ。

そうなると現状の馬券スタイルでは少し合いづらい。

ただし、単純に儲けるだけであれば、かなり有用なのはよく分かったので、それはそれで進めてみてもいいかな、とは思っている。

この調べる過程で、単回収値そのもので集計をやってみた。

今までは、レンジによる加減算を進めてきたわけだが、あまり差異が出ないところが問題でもあった。先日メリハリを付けた理由のひとつでもある。

今回単回収値そのものでやってみたところ、思いのほか良い結果となり、尚且つ手順も減らせそうなので、少しこの方向性で掘ってみたいと思う。

抽出条件としては、単回収値100円以上で抽出。

購入方法としては単複100円均等購入。

先週の結果をバックテストしてみたところ、単回収率160%という結果であった。複回収率では90%台となるので、いくつかの調整事項はあるが、面白い展開となってきた。

とはいえ、点数絞り込みに直結する話でもないので、その方法は別途考えていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。