カテゴリー
解析

集計のバージョンアップ

新たに、ファクターを増やすために必要な事として集計表のバージョンアップが必要となる。

クラウドソーシングで依頼したものなので、バージョンアップするには再度発注をする事になるが、一旦自分でやってみるか、と思いマクロを開いてみた。

正直、何とか自分で対処できるだろうと、高を括っていたのだが分からない。

恐らくこの辺だろう、と推測はつくのだがどう直すべきなのか。。。

結果的に制作した方に連絡を取ったところ、あっさりと直してくれた。

再度請求されると思っていたのだが、今回は無償で対応してくれたのは望外な結果であった。

これで、新たなファクターを加える事が出来る。

ただ、問題は追加すべきファクターを見い出せていない。

最近少し考えているのだが、過去10年は少し長いのかもしれないな、と思っている。

実際、中山競馬場では2012年に路盤の大幅改修があったし、馬主、調教師共に世代交代が進んでいて、どんなに良い集計結果であっても、該当馬主がいないケースも多々ある。ただ、期間を短くすると十分な指標といえる量が確保できなくなる。。。

丁度良い期間をどう見つけていくか、検討せねばならないかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。