カテゴリー
解析

不都合な真実

それはひょんな事から始まった。

今朝、電車の中で卍氏の本を読んでいたのだが、その中で「1番人気が飛ぶレースの複勝を買え」という話があった。

やり方として、卍指数の下位が1番人気に押されているレースの逆張りをする、という方法が書かれていた。

 

「そういえば、私もプラス馬ではなくマイナス馬も算出はしているな。試しに調べてみるか」

 

そう、こんな思い付きをしなければ良かった、と今では後悔している。

先週のマイナス馬を検証してみて、びっくりした。

マイナス馬のうち35%が連対していたのである。。。

人気馬での連対ならいざ知らず、5番人気や9番人気での連対まであった。

データ自体を過去10年で取っているので、過去そのパターンにおいて良くない時期があったが、時間を変遷する中で改善していった、と考えるしかあるまい。

今までは開催毎でベースデータの入れ替えをしていたが、今後は毎週行う事でより新鮮なレース結果を反映する必要がありそうだ。

いやはや、あまりにも不都合な真実に頭を抱えてしまうのであった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。