カテゴリー
解析

自動投票に向けて その4

Lancersに応募を出してから、まだ3日しか経っていない。

しかし既に提案件数は40件を超えていたりする。

私が思っていたより、難易度の低い仕事内容だったのだろうか?

価格も上は1万円から下は1350円とかなり幅のある提案となっている。

5日に締め切りなので、それまでにある程度めぼしを付けておく必要がありそうだ。

 

自動投票に向けての次のステップは買い目の選定である。

当然、出来るだけ絞って買って的中する事が望ましい。

買い目の絞る方法は、いまのところ2つが想定できる。

  1. オッズもしくはコンピ指数
  2. マイナス馬

取り急ぎ、マイナス馬を確認してみたのだが、1着の馬や3着以内の馬が何頭か出てきているので、少し運用には使いづらいか。

基本オッズの足切りで運用しても支障はないが、どこかのタイミングでより確実な条件を見つけ出す事が当面の課題であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。