カテゴリー
解析

自動投票に向けて その2

さて、前回作業フローを整理したわけだが、前半のプラス馬を出す部分と後半の買い目の部分を分けて考えていく事とした。

前半のプラス馬を出す部分は、2つのエクセルシートをマッチさせる方法について自分で模索してみたのだが、やはり解は出せなかった。

こうなるとあとは他力を使うしかない。
思いついたのが、クラウドソーシングに募集を出す事である。
業務上などでクラウドソーシングを使うケースは増えてきていて、中でもLancersは老舗でもあり、比較的に安心して出せる。

ただ、そのまま出すのは自分の予想理論を晒す事にもなり、正直、不安ではある。
苦肉の策として、小倉のデータで外部に作成してもらい、そこで作業者が行った内容を実際の本番に活用するという方法を考え着いた。
まあ、冷静に考えれば誰もが抽出できる方法ではあるし、このブログを読んでいれば何と何のマッチングで出しているのかも明らかではあるので、気にするのはやめる事にした。

詳細は少し加工するので、明日、依頼を出す事としよう。作業者の応募があり、解決することを期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。