カテゴリー
解析

独自指数を考える

なんちゃっての指数ならそれほど難しくはないのだが、投資競馬の言わば心臓部とも言えるものなので、しっかりと考えて作らねばならない。。。

土曜日、久々WINS後楽園に行った。

衝撃の事実だったのだが、山下書店後楽園店がなくなっている!

代わりにオークスブックセンターなる別の本屋が入っていた。

まあ、同じように競馬本は充実していたので、とりあえずよかったのだが。。。

そこで、一冊の本と出会う事が出来た。

『東大式「確率統計」で競馬に勝つ方法』

この本の帯に「自分だけの指数馬券術を作る入門書」と書いてあった。

これは、もう買うしかないと思い、WINSで軽くなってしまった財布の中身ほぼ全部を吐き出す形で即購入。

中身は、まだ前半部までしか読めていないのだが、ある意味、中学の頃に数学の授業でやった「確率」や「順列、組み合わせ」の復習とその前提に立ったギャンブル世界における数学について論じている。

とりあえずまずこの本を早く読了して、独自の指数の原型を作らねば『馬王Z』を使う使わないなど、まだまだ遠い話。。。

今日の馬券はそういう意味でお休みです。。。

早く指数組み立てられるように頑張ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。